著書紹介
はじめに
あなたの実力評価
目次
目次2
あなたの実力評価
以下のテストは〇〇大学経営学部市場戦略論、2006年度期末試験の問題です。
<90分以内に回答を作成してください。


(1)以下の質問に答えよ。
1.適切なキーワード(熟語)を〔   〕に当てはめることにより以下の文章を完成せよ。

a.企業は顧客に〔    〕を提供し、その対価として売上や利益を獲得することができる。

b. 〔    〕%以上のダントツシェア実現には〔    〕の創市場新商品の開発が必須の要件である。

c.次の事業創生を拓く鍵は〔    〕を読み解き、新生活文化創造を目指して、顧客ニーズにマッチした製品やサービスの創造的革新をはかり、〔    〕、〔    〕の開発を成功させることにある。

d.企業が提供する商品やサービスは顧客のニーズにマッチするだけでなく、顧客を過去に無い
〔    〕や〔    〕で満たすものであり、〔    〕や〔    〕により好ましい影響を与えるものでなければならない。


2.全国の消費支出が減退している不況期に、市場で販売を伸し、利益率も目標を確保した企業があった。この企業が重点的に取り上げたと思われる政策とその中核となった戦略について説明せよ。

回答  戦略=〔                                〕

     政策=〔                                     〕
        =
〔                                 〕
 注=単に価格戦略 生産減少、品質維持、 値下げ、ブランド化、 TVPR、IT化、マーケティング戦略、差別化戦略、局地化戦略、商品戦略、 オンリー1企業化 市場競争戦略、ランチェスター戦略、市場浸透戦略、 新技術応用型戦略、新しい市場を開拓する、市場拡大戦略、集中特化戦略などを記述するだけでは正解としない。

3. 20〜30代の消費者層に向けた新商品を企画するにあたって、アイデアに市場性があるかどうかを、自分で調べて確認したい。どのような方法を用いて調べればよいか、3種類の具体的手法を専門用語及び文章を用いて説明せよ。(但し、調査は守秘義務が守られる方法で行うことを前提とする。また、「専門業者に任す」「単に、アンケートする」などの回答は具体的ではないので回答として認めない。)
   
回答 1、
  
    2、

    3、、

    4、  

 注=実際に新商品企画などを行う、調査の進め方の最も代表的な手続きの進め方を確認している。
 こうした調査を重ねていく中から、3つほど上げていれば良い。 

 どのような方法を用いて調べればよいか、と方法を聞いているので、社会的背景を探るや、
 消費者生活者の実態を把握するなどの抽象的回答は正解となりません。


4.個人店のSWOT分析で以下のような項目が指摘された。それぞれをS.W.O.Tに正しく
分類しなさい。
 マンションが増えた(  )競合店が出現した(  )特長のある品揃えサービス (  )
 知名度が低い(  ) コストや人件費が上昇(  )売り場面積が大きくない(  )
 商品満足度が高い(   ) 治安、環境の悪化、(  ) 新商品の発売(  ) 
 道路交通規制の強化(  ) 従業員が少なく、活気がない(  )犯罪が多い(  )


5.駅周辺の商店街で廃業に追い込まれた小さな喫茶店の経営を頼まれ、店を再建することになった。
 近隣には有名ブランド店も数多く、シェアー奪還は容易ではない。この場合のメニューは
 (A)客単価が高くなる喫茶、洋菓子、ジェラート、軽食等が揃ったフルラインの品揃え、
 (B)アイテムを絞り、価格の安さで勝負する、
 のどちらかを選ぶとともに、選んだ理由を説明せよ。

(2)新商品の企画は一見、やりがいのある興味惹かれる作業に見えるが、顧客の高い評価を得て、市場において業績に貢献し、自社の市場地位を高めるまでの成功を収めるには、並大抵のものではない自社の総合力の結集が求められる。商品企画担当者がテーマを進めようとするときにぶつかる社内的に解決せねばならない困難な課題とは何か、考えられるものを5つ以上書き出してください。

ヒント: 質問は「商品企画担当者がテーマを進めようとするときにぶつかる社内的に解決せねばならない困難な課題とは何か」を聞いている。
 新商品は市場で消費者に気に入られ、購入され、チョー高い評価をかち取らねばならないし、同類の他社商品に負けない商品力、競争力が必要である。商品で言うと、性能や機能において他のどの商品よりも優れ、価格をどこよりも安くしなければならない。
 他と比較できない、オリジナルなオンリー1商品を開発しようと思えば、そのような誰も気づいていないニーズを発見し、まだどれだけ市場に将来性があるかわからないテーマに対してこれを社内のトップ以下に認めさせ、賛同を得られるような証拠を集めなくてはならない。
 開発には少なくとも設計を担当する技術者やデザインを制作するデザイナー達にも快く協力してもらわねばならない。斯様に、新しくそれまで社内で行われなかったような挑戦的な目標の実現を目指すことには大変な難題を克服しなければならないことは想像に難くないだろう。

(3)ある無名の企業が、ドライクリーニングの原理を応用した家庭用の新製品を開発した。
 特許も取得して、工場で生産を始めたが、消費者には全く知られていない商品であり、マスコミ宣伝をするほどの資力もなく、営業マンを大量に雇うほど売り上げも上っていない。幸い製品を使った主婦の満足度は結構高いものがあった。今後、この企業はどのような方法で需要を獲得するのが良いか、その方法を述べよ。

ヒント:問題は需要を獲得し、販売成果を拡大する方策について答える必要があり、製品の開発を完成させるまでの問題については触れても解答したことにはならない。また状況として、ドライクリーニングを応用した家庭用製品というのは実は「家庭用しみ抜き器」なのだが、消費者は目的の必要性を理解できたとしても、その製品や製品の評判を殆ど聞いた事が無い商品なので、効用や性能に関する一定の評価が市場に広がっているとはいえない。このような状況を打破し消費者の評価を獲得し、販売を進めるにはどうしたらよいかという問題である。

 ちなみにこの商品の価格は示されていないが、工場で生産する家庭用製品などの説明で、家電製品に近い少なくとも1万円〜3万円くらいは価格になりそうである。この価格になると、試し買いしてもらえる最寄商品とは異なり、いきなりインターネットによる実販で売上を稼ぐことは期待できそうにない。

また、大手の販売ネットワークを持つ企業に販売権を与えることも回答としてありえる。今回はこのような回答も正解の一つとはするが、この方法しか述べていない回答は本来の自力販売に関する回答が考えられなかったものとして扱う。


                                                      以上
評価の基準
(1)の問には5質問に対して各10点が与えられる。
(2)(3)の問には各25点が与えられる。
合計100点満点で60点以上を合格とする。


◎評価をご希望の方はメールに回答を添付して送付してください。
送り先はoffice@bell-creations.com
但し、連絡先(メールアドレス等):氏名:職業:年齢等を明記なきものは回答しません。
費用は無料。
<送付された情報、及び個人情報は一切公表しません>
進む

Bell Creations all right reserved